So-net無料ブログ作成

食品からコラーゲンを取る

コラーゲンはサプリメントやコラーゲンからだけ取るのではなく、日頃の食品から取るように心がけましょう。

コラーゲンの入っている有名な食品として

フカヒレ

なんてのもありますが、こんな高価な食材は、毎日食べれる家庭なんて・・・

こんな高価な食材以外でもあなたが食べている身近な食材に注目してください。

たとえば、手羽先なんかで冷えるとゼリー状のものがありますね。
あれはコラーゲンです。

人間と同様に生物の間接部分に多く含まれています。
また、こんな食材にたくさんコラーゲンが含まれていくことが知られています。

ウナギ、 アンコウ、鯛、 鮭(皮部分)、 エイ、ドジョウ、ムツ、サザエ、すっぽん、なまこ、エビ、 スペアリブ、 豚足 などなど・・・

これらの食材を意識して食べてみましょう。


体内中でのコラーゲン

美容の美肌やシワやたるみ取りなどに効果が期待されている
コラーゲンとは一体どんなものだろうか?

実はコラーゲンは、体内にもっとも多く含まれるたんぱく質の一種なのです。
人間の体は約20パーセントがたんぱく質で出来ているのだが、
その中のなんと3分の1がコラーゲンなのです。

体の皮膚や筋肉、内臓、骨、関節、目、髪などなど
体内の所に存在し、細胞と細胞の繋ぎ合わせる働きをしているものが多いです。

コラーゲンは、美容と言うよりも生きていくうえで必要なものなのです。

このコラーゲンが不足した場合は大変なことになるのは言うまでもありません。

加齢と共にしわやたるみなどの皮膚のトラブル、関節の痛みや変形、骨の衰えなどの症状が
出てくるのはコラーゲンの不足によるものといわれます。

コラーゲンにまつわる科学

コラーゲンをとれば、肌が綺麗になる!!

っと言った宣伝文句はテレビやネットの世界では頻繁に目にします。
この理由は、肌を綺麗にする成分であるコラーゲンを摂取すれば、
摂取したコラーゲンが肌のコラーゲンになる!!
これは科学的に見てどうなのか?

これが現在の科学者たちの一般的な見解では、
まったくのでたらめ!!

髪の毛を生やすために、髪の毛を食べればよいのか?
もしこれが本当なら、育毛剤なんか買わずに、
美容院などで切った髪の毛をもらってきて食べたら・・・・

そんなわけありませんよね。

だからコラーゲン入りの食品を摂取しても、
肌のコラーゲンにはならない!!!

では、コラーゲン入りのサプリメントや食品とっても効果がない!!!
っと言えばこれはこれもまたウソになります。


実は、まだ仕組みは分からないのですが効果が認められます。

コラーゲンを取れば
「皮膚の水分が増えた」「骨密度が上がった」などと
予想外の効果が現れたのです。

現在知られている効果ではないようだけど、体にはいいようだ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。