So-net無料ブログ作成
検索選択

コラーゲンを摂取するには

体の3分の1がコラーゲンで出来ていると言えば驚きでしょう!!

とくに肌の肌の真皮の約70%がコラーゲンなのです。
美肌を目指す女子には、気になる話でしょう。

このコラーゲンは加齢とともに減少しているのです。
よっていつまでも若い肌でいたいのなら、若い時以上にコラーゲンに気をつけて食事をしなければなりません。

実は、コラーゲンの成分はアミノ酸なのです。

食事を取る時はアミノ酸とコラーゲンの合成に必要なビタミンや鉄分も一緒に取らなければなりません。
コラーゲンを作っているアミノ酸はかなり偏りがあり、ヒドロキシプロリンと言うアミノ酸が多いのが特徴です。

なので、体の中でコラーゲンを作るにはヒドロキシプロリンと言うアミノ酸を多く取る必要があるのです。

なので手っ取り早くコラーゲンを多く含む食品は牛すじ、鶏肉、とり皮、豚足、軟骨などを多めに取って
これを材料にしてご自分のコラーゲンの再合成に使うというのが一つの手です。

決して「コラーゲンを食べる」≠「コラーゲンができる」のではなく
接収したコラーゲンはいったんアミノ酸にまで分解されてから自分の体の中でコラーゲンを再合成するのです。
だから、コラーゲンの合成に使われるビタミンや鉄分の摂取も必要になります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。